Schalke04_CL 一覧

09/18(水) 27:45 CL(H)   Steaua Bukarest

内田のCL初ゴールからブカレストに完勝

シャルケは9月18日(水)に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ初戦で、ステアウア・ブカレストを3-0で下して幸先のいいスタートを切った。前半はルーマニア王者に手こずりながらも、内田篤人(67分)のCL初ゴールで一気に波に乗ると、ケヴィン=プリンス・ボアテング(78分)とユリアン・ドラクスラー(85分)がさらに追加点を叩き込んで、最終的には3-0とホームで完封勝利を果たしている

おめでとうございーまーす\(^o^)/

心配していた初戦は快勝~
というか、うっちーのゴールをきっかけにいい意味で固さが取れたかんじなのかな?

公式の日本語記事対応に丁度いいタイミングでキタw
せっかくなのでそこから引用してみた(^ω^)
これからも宜しくオネガイシマス。

個人的に体調不良でリアルタイムでは試合が見れていないのでorz
ただ、他の選手の話を聞く感じだととてもよかったみたい。

本人がどうしても気合を入れたかったCLで結果出せてよかった!

試合自体ちゃんと見てないので、今回は記事まとめのみ~
やっぱりいい試合だったせいもあって記事だらけw
見切れないわー(嬉)


・サカキン
CL初ゴールのシャルケ内田篤人「とにかく入ったのでオッケー」

内田は67分の得点について、「ケヴィン(プリンス・ボアテング)にクロスを出したかった。だから、得点の半分は彼のおかげ。ボールがちょっと長くなりすぎたが、すごくラッキーなことにうまくゴールに入ってくれて」と振り返った。試合についても、「先制する前からボールの支配率は相手よりもずっとよかったけど、チャンスはあまり作れていなかった。でも、その後は呪縛が解けたみたいで、うまくいきました。だから、ゴールが運よく入ったかどうかはどっちでもいい。とにかく入ったのでオッケーです」と続けた。

 また、55分にゴールライン上で相手のシュートをヘディングでクリアしたシーンに関しても言及。「あれは、やっぱり運ですよ。でも、厳しい試合になることは予想していました。ただ、最終的には頑張っただけの結果が出せたし、白星スタートが切れて嬉しい」と語った。

・ゴルコム
内田のCL初ゴールが決勝点! シャルケが3-0で初戦飾る
 ステアウアは大善戦も及ばず敵地で苦杯

・UEFA公式
シャルケ、内田のゴールなどで勝利

・ゲキサカ
[CL]流れ変えた先制点 内田「雰囲気は良くなかった」
・ゲキサカPHOTO
[CL]内田がCL初ゴール!!シャルケが3発快勝発進(24枚)

そのほかコラム。

・ゴルコムでの元川さんのコラム
コラム:超越したレベルの4強へ再び
 内田篤人のCL開幕日本人最高点を知る男

・Numberでのミムラさんのコラム
内田篤人、「ポロッと」CL初得点。
 シャルケを救った“嬉しくない”ゴール。

あとは写真つきツイートとか

とりあえずのこのへんでー


5/26 Champions_League 決勝戦

バイエルン、土壇場のゴールで悲願の優勝

ドイツ勢同士の対決となったウェンブリーでのUEFAチャンピオンズリーグ決勝は、アリエン・ロッベンの終盤のゴールでFCバイエルン・ミュンヘンがボルシア・ドルトムントを撃破。スリリングな展開からのドラマティックな勝利で悲願の優勝をつかんだ。


イエルンはいずれも敗れた2010年、2012年のUCL決勝の出場メンバーのうち4選手(ロッベン、主将のフィリップ・ラーム、バスティアン・シュバイ
ンシュタイガー、トーマス・ミュラー)が今回もスターティングイレブンに名を連ねた。しかし両チームが得点のチャンスをモノにできずに60分が過ぎたとこ
ろ、今季がバイエルンでの初シーズンとなるマリオ・マンジュキッチが先制点を奪う。だが、ドルトムントもイルカイ・ギュンドアンのPKですぐに追いつき、
バイエルンは今季のUCLで432分ぶりの失点を喫する。終盤に入ると、バイエルンに決勝点が生まれそうな空気が漂い、実際にその通りとなる。89分に
ロッベンが中央突破からゴールをマークして、バイエルンに5度目の優勝をもたらした。

バイエルンはチェルシーFCに敗れた昨季の決勝のメ
ンバーから7人を今回の決勝に起用。しかし、熱狂的な雰囲気のなか始まった試合で、序盤から攻撃を仕掛けたのは、初のUCL決勝に臨んだドルトムントの選
手たちだった。最初にファインセーブを披露したのはバイエルンのGKマヌエル・ノイアーで、ゴールまで25メートルの位置からロベルト・レバンドフスキが
放った、カーブのかかったシュートを指先ではじき出す。その後、ヤクブ・ブワシュチコフスキがマルコ・ロイスのクロスにニアで合わせて低い弾道のシュート
を放ったが、これにもノイアーが巧みに反応してゴールを割らせない。

ロイスがさらにバイエルンの背番号1を脅かすが、ノイアーはこれも抑
え、続くスベン・ベンダーの曲がるシュートも阻む。すると、ここでバイエルンが逆襲に転じ、先制の惜しいチャンスをつくる。フランク・リベリの左からの完
璧なクロスに、空中戦でベンダーに勝ったマンジュキッチが頭で合わせたが、このシュートはGKロマン・バイデンフェラーが何とかはじき出した。これで得た
CKにより、バイエルンがまたもゴールに迫るが、ハビ・マルティネスのヘディングシュートはゴールネット上に外れた。

試合は恐ろしいほど
速いスピードで進み、あっという間に攻守が変わる目まぐるしい展開が続く。両者とも次々と好機を迎え、開始から30分前後にそれぞれ相手GKと1対1にな
る場面をつくったが、どちらもGKがうまく角度を狭めた。まず、バイデンフェラーがゴール前から飛び出してロッベンのシュートを阻止。続いてノイアーがま
たしてもレバンドフスキの一撃を脚で阻んだ。ハーフタイムが近づくころにはボールがマッツ・フンメルスとロッベンの間に落ち、バイエルンのFWに絶好機が
訪れたが、ここもバイデンフェラーが見事なポジショニングで至近距離からのシュートを顔で防いでみせた。

試合のテンポは後半に入っても変わらず、息つく暇もない攻防が続いた。得点機は前半より少なくなっていたが、60分にバイエルンがついに均衡を破る。リベリとのパス交換で左に流れたロッベンが低いクロスを入れると、マンジュキッチがゴール前で押し込んだ。


の先制ゴールにわずかに動揺したドルトムントだったが、すぐに気を取り直し、8分後に同点に追いつく。ペナルティーエリア内でロイスがダンテに倒され、
PKを獲得。これをギュンドアンが冷静にノイアーの逆を突いて沈めた。ここから前がかりになったドルトムントは、逆にカウンターから失点のピンチを迎える
ことに。ミュラーがバイデンフェラーをかわしてゴールを横切るようにボールを滑らせる。駆け上がったロッベンが触れればゴールというところだったが、ネベ
ン・スボティッチが滑り込み、間一髪でクリアした。続いてミュラーがドルトムントのオフサイドトラップをかいくぐり、マンジュキッチが狙ったが、これはサ
イドネットの外へ。シュバインシュタイガーのシュートには再びバイデンフェラーが立ちはだかった。

それでも、畳み掛けるバイエルンは試合
終了間際に勝ち越しゴールを奪う。ペナルティーエリア内へのロングフィードをリベリがコントロールして、ロッベンの前方に弾くと、背番号10番は二人の
DFを抜き去り、そのままバイデンフェラーを破った。バイエルンのファンは試合前に、「そしてまた今日もいい日になる」と書かれた伝統のバナーを掲げてい
たが、最後の最後でそれが現実のものとなった。

ちゃーんぴおーーん(^ω^)

日曜予定があるけど無理やり寝て起きて、その甲斐あったいい試合だった!
バイエルンもドルトムントも今シーズンは対シャルケ戦しかみてなかったから
途中バイエルン圧勝とかなったら寝ちゃうかも、なんて思ってたらめっちゃ杞憂だったw

もともと始まる前からゲッツェの移籍騒動で大賑わいw

攻守の切り替えがめまぐるしく変わるおもしろい展開。

世界最高峰の試合として、申し分のない試合だった!
いつかこういう舞台で日本人選手が活躍する(出るだけなら出れると思うけど、活躍、ね)
時代が来るといいなあ(*´∀`)


03/12(火) 28:45 CL(H).  Galatasaray2

schalkeTVインタビュー※要ログイン
https://www.s04tv.de/index.php/videos/items/schalke-04-galatasaray.858.html

【CL】シャルケ敗退。アシストの内田篤人「サッカーって不思議」

【内田篤人 CLガラタサライ戦コメント(抜粋)】

大変ながいインタビュー動画キタコレヽ(´ー`)ノ

記者達もどう切り込むか難しいのか、空白の時間が多い。

でも、へんに急かすことなく本人の言葉を待つ、かんじになってて
自分はこの方が好ましい雰囲気だなー

以前ちらほら見られた変に決め付けや押し付けがなく
インタビューされていたのは記者たちがノーカットで動画が
アップされることを知った心理的プレッシャーのおかげなのか(゜Д゜)

・・・さすがにそれは穿ち過ぎか。

何度も何度もCLの看板をぼんやりと見つめ、
名残惜しいというような表情。

とにかくひたすらこの時間が名残惜しい、負けてしまって
がっかりして気が抜けた・・・ような感じだったな。


03/12(火) 28:45 CL(H).  Galatasaray

ガラタサライ、シャルケを破って8強へ
FCシャルケ04 2-3 ガラタサライAS (2試合合計: 3-4)

内田先発のシャルケ、ガラタサライに逆転負け喫しCL16強で敗退

最後まで目の話せない展開だった。

確かにフンテラが居れば上にいけた気がする
試合内容だったけれども。

それでも、リーグランキングが超絶混戦模様になっていて、
来期に向けてのCL出場枠確保に光明が見えてきた以上
それを捨てるなんてとんでもない(゜Д゜)

けが人多発でしんどいチーム事情を考えると、ここらで
今期のCLを終了するのは決して悪い選択肢ではないと思う。

むしろ、今回のメンバー数ではこういうことになるとフロントが理解して

来期の補強に本腰を入れて予算アップしてくれれば!

負けたけれども、お疲れ様とすんなりいえる状況であることが、
誰かが復帰してくればもうちょっと何とかなりそう・・・と考えられることが、
ちょっと前の暗黒期を思えば、なによりも好ましいね。

それもこれもドル戦の勝利があったからだなあ。
あの一戦の勝利の価値は思う以上にとんでもない。

ドルに勝って、の疲労でCL負けたんだから、シャルカーも
仕方ないとか思っている人がいそうな気がするw

ドルトムントがCL勝ちあがったけど、シャルケに負けたことに
荒ぶっているドルサポとかもw

カップ戦優勝<ドル戦勝利だもんねw

とりあえず、次!
リーグ戦取りこぼしせず、CLストレートイン狙おうぞ(゚ω゚)


CL決勝トーナメント抽選結果

ちゃ~んぴお~~ん♪

というわけで抽選結果発表。
リアルタイムで見れるかと思ったら見れなかったので残念。
GLの時のワクテカ感がたのしかったからねー

結果的にシャルケとしてはまあまあいいとこ引き当てたね(^ω^)
まあガラタサライも同じことを思っている気がするけどねww

バルサはミランと、ロナウドは古巣と対戦

決勝トーナメント1回戦組み合わせ

ガラタサライAS(トルコ) vs FCシャルケ04(ドイツ)

セルティックFC(スコットランド) vs ユベントス(イタリア)

アーセナルFC(イングランド) vs FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

FCシャフタール・ドネツク(ウクライナ) vs ボルシア・ドルトムント(ドイツ)

ACミラン(イタリア) vs FCバルセロナ(スペイン)

レアル・マドリーCF(スペイン) vs マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)

バレンシアCF(スペイン) vs パリ・サンジェルマンFC(フランス)

FCポルト(ポルトガル) vs マラガCF(スペイン)


1 2 3 4 5