Schalke04_BL 一覧

01/26(日) BL18(A) Hamburger SV

見事な再スタート!シャルケ、ハンブルクを3-0で下す

1月26日(日)、FCシャルケ04はブンデスリーガ後半初戦でハンブルガーSVと対戦。オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールが復活ゴールを挙げるなどして、シャルケが3-0で勝利を収めた。53分にはファルファン、56分にはマイヤーが追加点を挙げている。

後半シーズン最初の試合。
この勝ち点3で順位を上げて5位。EL圏はいってきましたわー
ぐだってた割りにまあまあいい位置じゃなーい(‘ω’)

まあHSVがグズグズでマークもへっぽこでファルファンの
マークもだいぶ甘かったりといろいろと勝ちやすい状況ではあったけれど。

・・・勝てばよかろうなのだ∩(´∀`)∩

全体的な連携がうまくいっていたような気がする。
キャンプやったからかしらねw

なによりも中盤が!前線が!収まってるw

前半戦おわりころのピンボールみたいにパス→パスカットの応酬みたいなのが
なくって、ちゃんと攻撃の流れになっていたようにおもう。

ノイシュは復調してきたと思って良いのかなー?
というか、そう思いたいww というか思わせてくれよ~~~

そしてなによりふんさん~~~~∩(´∀`)∩
流石流石としかいいようがない。

復帰戦で、どうなることかと思ったけれど大丈夫だったなあ。
前の復帰戦のときも思ったし、触れる人もあんまりいないけどフンテラの
試合勘のなくならなさは素晴らしいと思うの(‘ω’)

最小限の動きしかしてないはずなのに効果的だったようにおもう。。。
セットプレイがセットプレイになってたしなw

ま、兎にも角にも、けが人が復帰さえすればだいぶ戦力の建て直しが
確実にすすむとわかった一戦だった。
ヘベとユリアン戻ってくるだけでだいぶ楽になりそう(ヽ’ω`)

アオゴとヘーガーは・・・・なるべくはやめにおねがいしますね・・・(泣

それにしても、うっちーイエローでちゃった・・・
来週はモバイルサイトのツアーだって言うのに累積欠場・・・

仕方の無いこととはいえ、うっちーすごい気にしそうだよなあ(´・_・`)


10/26(土) 22:30 BL10(H) Dortmund


シャルケ、ダービーに敗れる

 今回で83回目を迎えたルールダービーは、ドルトムントが制した。内田は定位置の右サイドバックでフル出場を果たした。

 ダービーを制しての3連勝を狙うシャルケは3分、カウンターから先制機を得る。中盤でレバンドフスキからボールを奪ったノイシュテッターが、右サイドへパスを送るとドラクスラーがソロイを狙ってクロス。しかしこれはGKバイデンフェラーにキャッチされる。どちらも譲らぬ均衡した展開となるが、先制弾は14分、ドルトムント。グロースクロイツからのパスをシャルケDFアオゴがクリアにいくが、こぼれ球を拾ったミキタリヤンがすかさずエリア内へスルーパスを出すと、オバメヤンが近距離から押し込んだ。

 シャルケは30分、フクスがペナルティエリアで倒されPKを獲得する。同点確実と思われたが、ボアテングのゴール左を狙ったシュートは、ドルトムント守護神バイデンフェラーがファインセーブ。絶好の得点チャンスを逃したシャルケは1点ビハインドのまま前半を終了した。

 後半開始から6分、シャルケは再び失点を喫する。ミキタリヤンの独走を許すと、シャヒンに右隅へ決められた。しかしホームの大声援を受けてシャルケも粘りをみせる。62分、直前に途中出場した18歳マイヤーがペナルティエリア左で2人をかわすと、ソロイへパス。ソロイのシュートはGKに弾かれるが、こぼれたボールをマイヤーが無人のゴールへ流し込み、1点を返すことに成功する。しかし74分にはドラクスラーが自陣ペナルティエリア内でボールを失うと、ブワシュチコフスキに3点目を奪われ再び突き放される。このまま追いつくことはできず、敗戦を喫した。 

なんとかギリギリ開始5分あたりから見れたダービー。。。

まあ正直予想通りの結果だったりする(´・ω・`)
TOPのカナメのフンテラ、前線のキモのファルファン、中盤のカナメのヘーガーを欠いて
センターのバランスも取れるような気もしない。

この誰か一人抜けただけでも痛手だというのに3人も、だからなあ・・・
対するドルトムントも結構けが人居るよ、とも聞いてはいたが
けっきょくのところドルの戦術的に一人居ないだけで成り立たない、ってかんじじゃないし。

それでも、自分の予想よりは結構がんばってたとおもう。。。
うっちーも、コンディションは決して悪くなかったし(疲労度はやばそうだったが)
もうすこしなんとかなりそうな予感(とはいえアオゴのボランチだけはやめてくださいw)

最後のほうはだいぶどうしようもなくなってたけどね。。。

現地観戦のひとが最後のほう、シャルカーさんたちも沈んじゃってたとか言ってたけど
そりゃそうだろうなあ。。。(´・ω・`)

テンション上がったドルサポが帰り暴れてたとかとも聞いたし、
やっぱり黄色いチームはみんなキライ・・・・

白熱のダービー戦
シャルケ対ドルトムント

ブンデスJP公式での特設ページ。
前回のダービーのうっちーからのフンテラヘッドは見事すぎて忘れられない(*´∀`)


アウグスブルグ戦ブンデス公式インタ(英語字幕付


英語字幕がついた!(゚ω゚)
こういうのいいねー


10/05(土) 22:30 BL08(H) Augsburg

4-1でアウグスブルクに勝利 ― 代表戦に入る前の貴重な勝点3を獲得

シャルケは10月5日(土)にアウグスブルクと対戦。試合開始直後に相手FWザーシャに先制点を許すも、その直後にボアテングがPKで1点返し同点。
さらにアダム・サライが2得点(28分、78分)を追加し、マックス・マイヤーが駄目押しの4点目を決め、4-1でシャルケが勝利を飾った。
この勝利は同チームにとってブンデスリーガ600勝目となる。

最初の失点があまりにもアレで、今日もダメなのか?!とおびえていたけれど
ファルファン不在が逆に奮起のきっかけになったのかスコア的には快勝w

うっちーのクリアが微妙に中途半端だったけど、まあ距離あるから大丈夫よね
と思った・・・のに・・・・・orz

まああのあと選手インタビューで「自分が悪かった」とサンタナ本人も
反省していたみたいだし。そもそもうっちーのクリアがいつもどおりきっちし
サンタナ仕様(フォローこない前提w)にしていなかったのが悪いということでw
勝ったからいいじゃん(^ω^)

それとウシー2アシストオメデト~(*´∀`)
2A目はちょっとアレだけどw公式がいいっていうからいいんだよねw
ま、なんだかんだいって数字は大事ですから!
1Aアシスト目なんて大変綺麗でよろしいんじゃないかと。

シュートも出来ないわけじゃないポジションだけどスペースへの
入り方からして最初からアシスト狙いかねえ。
あのするするっと上がる裏抜け方はステキすぐるw
完全にマークはがれてますやん(^ω^)かっけー

頭の良い感じのプレーは大変だいすきです\(^o^)/

それにしても、今回の試合のスタッツ的には右偏重なのはあいかわらずだったけど
右から展開なだけで左右中央満遍なく攻撃できていた感。

サライの2得点もアシストは右SBウシー&左SBアオゴなわけだし。

右がストロングポイントだってスカウティングされまくりなシャルケで
なんかこんな印象を持ったの、見てて初めてだったのでなんか不思議な感じ。

印象論でしかないけどね。

兎にも角にも、この先にも希望の持てる良い試合展開だったなあ\(^o^)/

代表ウィーク入るけど、この調子がウィーク明けにも維持出来てるといいなあ・・・
難しいかなあ・・・・・(´Д`lll)


ウシーを探せ(゚ω゚)

・・・スパイク的にラースの後ろ?


08/17(土) 22:30 BL02(A) Wolfsburg

ウォルフスブルク 4-0 シャルケ

 日本代表MF長谷部誠のウォルフスブルクは、本拠で同DF内田篤人のシャルケを4-0で下した。長谷部はベンチ入りしたが出場機会はなかった。内田は右サイドバックでフル出場を果たした。

 前節、ハノーファーに0-2で敗れたウォルフスブルクは、新加入のグスタボが先発に入り攻撃に変化をみせた。前半から主導権を握り、何度もシャルケゴールを脅かす。しかし精度に欠け得点するには及ばない。対するシャルケはアクションが少なく、フンテラーが唯一つかんだ絶好機にもボールはポストに弾かれるという不運。両者無得点で迎えた後半、ウォルフスブルクのゴールラッシュが始まる。まずは55分、CKからのこぼれ球をクノッヘが決めて先制。61分にはビリーニャが、その1分後にはナルドが追加点を挙げる。シャルケはまったく反撃できず。ウォルフスブルクはロスタイムにも4点目を決めると、CL出場チームのシャルケに圧勝した。

やたらしおしおでなかなかボールが落ち着かず・・・
昨シーズンはいいカモだったウォルフスブルグも流石に2年連続・・には
ならなかった(´・ω・`)
まあ、もともとポテンシャル(質も人数)もあの順位になるのはおかしいと
ずっと言われ続けてたんだから、ちゃんと準備をしてシーズンINしたのなら
この結果は、もっともな状況なのかもしれないけれど。

・・勝ちたかったなあ・・・(´・ω・`)


フンテラールが1カ月以上の離脱

いくらなんでも、シーズンINして2節目でこんな風にピンチになるとは
おもいもよらなんだ・・・・

コレが底デスヨネー(´・ω・`) ネー


1 2 3 4 11