Language_TIPS 一覧

サッカー用語:国際Aマッチデー

国際Aマッチデー(Wikipedia)

国際Aマッチは各国(年齢制限のない)代表同士の公式試合。
最近マスコミではW杯関係以外はすべて国際親善試合と表現することが多い。
(片方が国代表チームでない場合国際Aマッチとは呼ばない)

国際Aマッチデー(International match day)はFIFAの定めた国際Aマッチの日。
とはいえFIFAの規定さえ守れば別の日でも対戦は可能。
ただし、その場合Aマッチデーではないため各選手の所属クラブへの
召集依頼に強制力がなく、現実的にはほとんど開催されていない。

公式に国際Aマッチの条件を満たすと、FIFAランキング計算にも結果が反映される。

・スケジュールについて

各国のサッカー協会が国際Aマッチデーに行われる国際Aマッチのために選手を招集する場合、たとえ選手が所属するサッカークラブ側が反対した場合でも、年間7試合を上限として強制的に招集できる。
該当選手をクラブ側が引き留めたとしても、クラブの試合には出場できない。
また、男女とも国際Aマッチデーには公式戦試合日(W杯予選のような公式戦試合日)と親善試合日の2種類がある。
男女ともに、代表選手が所属するクラブは公式戦試合日の場合は、代表戦の4~5日前、親善試合日の場合は、代表戦の48時間前(2日前)までに選手を代表に派遣する義務がある。

>FIFA公式calendar(2010-2014)

・Official_matches(release period for players:4/5 days)
4~5日前までに合流。2試合程度ある。
期間が長いので各国主要リーグもその節は試合が無い。
W杯予選が組まれていることが多いが、必ずしもあるわけではなく
大陸ごとにスケジュールに差があるので、親善試合のみ2試合の場合もある。
試合と試合の間隔は48時間以上あけることが規定されている。

・Friendly_matches(release period for players;48hours)
48時間前までに合流。1試合程度。
各国リーグ戦が土日が多いので、週半ばに多い。
拘束時間が短いので、ギリギリの合流、試合後即出国することも多い。


サッカー用語:インターセプト

 インターセプト(Wikipedia)

インターセプト(Intercept)或いはパスカット(Pass cut)とは
相手が出したパスを途中で止めてボールを奪うことである。

相手選手が誰にどんなパスを出すか読み、素早く反応することが重要である。


サッカー用語:バイタルエリアとアタッキングサード

 バイタルエリア(Wikipedia)

大体はペナルティエリア付近か、DF最終ライン前後のあたりを
指していることが多い。
ごちゃっとプレーヤーが居るゴール前らへんぜんぶと思っておけばOK。

アタッキングサード(ex:ファイナルサード)

フィールドを単純に三等分したもっとも前線側のエリアのこと。
アタッキングサード→ミドルサード→ディフェンディングサード
旧ガンバ西野監督がよく使っていたそう。


サッカー用語:ゴラッソ

ゴラッソ(golazo)

スペイン語。凄いゴールが決まったときに叫ぶ感嘆の文句。

EL GOLAZO(http://www.golazo.jp/)
コンビニで見かける色付のゴージャスな新聞みたいな雑誌みたいなサッカー専門新聞。
業界紙みたいなノリ?エルゴラとか呼ばれてる。
・・・結構おいているところが多いが、ちゃんと売れているのか気になる・・・


サッカー用語:リトリート

リトリート(wikipedia)

リトリート(Retreat)とは退却や撤退といった意味の言葉で、
サッカーにおいてはほとんどの選手が自陣に下がりゴールを堅く守る戦術のことである。
下がって守る事でゴール前のスペースを無くして相手にチャンスを与えないように出来るが、
下がり過ぎてしまうとミドルシュートを容易に打たれることになる。
状況に応じて多くのチームが使う戦術であるが、リードしているチームが
点差を維持したまま逃げきろうとするときやロングカウンターを狙うチームが多用する。