Japan_National_Team 一覧

9/9 国際親善試合vsベネズエラ(日産) その2

前半の試合中は普通にみてしまっていたので動画も写真もなし……

そして、想定外に後半開始きっかりに曜一朗が交代してしまったため
あとはベンチ動画…

大迫がつまんなさそうw
よいちろは落ち着け(ФωФ)

いくつか短いものを結合編集済みですんで長いです( ̄▽ ̄)

記事の長さのバランス的に記事のこりはここで↓

選手試合後インタビュー(スポーツナビ)

 流れが良くなかったから、あそこで決めていたら、良い流れで終われていたと思います。
(股を狙った?)いや、コースをしっかり狙ったんですけど、入らんかったら一緒なので残念です。
(1週間で得たものは)フォーメーションからのトレーニングが多い中で、個々の役割だったりですかね。でも、もっとチーム全体でパス回しの質を上げないといけないなって思いましたし、まだまだ自分たちにもできることがあると思いました。
今日に関しては結果もそうですけど、90分間戦えなかったってことは、前半のパフォーマンスがまったく良くなかったということ。サコ(大迫)とやるのは今までほとんどなかったんですけど、改めてやりやすさを感じました。
これから違うチームでお互い刺激しながらやりますけど、また一緒にやるときに良い関係でできるようにしたい。
良い関係でやれる自信もあります。

柿谷、大迫と初の同時先発!「いい関係でやれる自信はある」(サンスポ)

「もう少しやりたかったけど、それは監督が決めることだから」と不完全燃焼の様子だった。
 左FWの柿谷は2度の決定機をGKに防がれた。「責任を感じている」とうつむき加減だったが、同じ24歳の大迫との連係には手応えをつかんだようだ。「あらためてやりやすいと感じた。いい関係でやれる自信はある」と前向きだった。(共同)

JFA公式フォトギャラリー
[2014.09.05 ] 札幌 9月4日 前日練習/記者会見
[2014.09.07 ] 札幌 9月6日
[2014.09.08 ] 横浜 9月7日
[2014.09.10 ] キリンチャレンジカップ2014 対ベネズエラ戦

ゲキサカPHOTO
9/8:アギーレジャパンが雨の中、ベネズエラ戦へ最終調整:MF&FW編(20枚)
9/9:先発出場のFW柿谷、決定機決め切れず前半で交代(8枚)
9/9:試合後スタンドへ手を振るアギーレJ選手たち(12枚)

試合後の動画は次。


9/9 国際親善試合vsベネズエラ(日産) その1

 

2014/9/9(火) vs ベネズエラ代表
 神奈川/横浜国際総合競技場(19:20キックオフ)

ベネズエラと引き分け ~キリンチャレンジ第2戦、新戦力が得点~(JFA公式)
>スタメン・試合結果

武藤&柴崎が代表初ゴールも…ベネズエラと
2-2ドローでアギーレJ初勝利ならず(ゲキサカ)

日本代表は9日、キリンチャレンジ杯でベネズエラ代表と対戦し、2-2で引き分けた。後半7分、途中出場のFW武藤嘉紀が代表初ゴールとなる先制点を決めるが、同13分にPKで失点。後半22分にはMF柴崎岳のデビュー戦ゴールで勝ち越したが、同26分に再び追いつかれ、ハビエル・アギーレ監督就任2戦目での初勝利はならなかった。

監督側も選手側もまだまだ手探り状態かな~という印象。
一試合ごとにちょっとずつはなんとなくカタチになっているような
気はするけれども。

個人的に今までの監督と違って、アギーレはコアの部分以外は好きにしろって
言っているような気がする。
ザックとかが何十センチ単位でのポジショニングで指示があったのとは真逆で
結果的にゴールに結びつけば、多少逸脱したり方法が違っていてもOKという…

だから、アギーレがどういうことがやりたいのかわからない、ように見える。
アギーレ的には選手たちにどうしようか?君たちは何が出来るの?って
やっているわけだから。

4年間メンバーの流動性(システム的に)が少なかったザックと比較するのは
ちょっとまだ早すぎるんじゃないかなあ?

練習見てる感じでもそこまで複雑なことしているようには見えないし。

……まああくまでも意図的なものであるのであれば、のはなしだけどね( ̄▽ ̄)
(ただ単にかみ合わないだけなのかもしれない。)
そんな意図が底にあったらいいなあという希望的観測(笑

そんなわけで、結果がよければそれにこしたことはないし
立場的にアギーレも結果を求めたい、というけれども
実際のところでるような状態じゃないんだからまだ保留でございます。

・・・まあ一年契約だからアジア杯でぼろっかすに負けて変わるかもしれんけどな~
とりあえず、もうすこし見たいなーと。

-IMG_9549.jpg

今までは試合中はほとんど撮らなかったけれども最近は試合がつまんn・・・いやいや( ̄▽ ̄)
たまに撮るようになりました。まあ、出せるものはほとんど撮れませんが(´・ω・`)
今回もコレぐらい…
あとは相変わらずの動画三昧~

つづく~


9/7 日本代表公開練習(横浜日産スタ)

当日昼の時点で公開するのかしないのか、場所も含めてふわふわとした情報しか
流れてこなかったのでほぼあきらめモードで等々力に行こうとしていたところに
降ってわいた練習公開の情報・・・開始15分前かよ( ;∀;)

あわててカメラを持って飛び出したものの最初の1時間弱は間に合わず~・・・
(入り口の情報とかもみあたらなくて、迷ってしまい日産スタジアムを
1周したのと同然の時間の無駄遣いをorz)

というか、一切公式にはお知らせ出ていなかったのに結局300人弱は
あつまったもよう。みんな凄いな~(°_°)←
個人的にこんなに情報でなくてもこれだけあつまるのだったら
首都圏でやるときには今後も情報公開しないのでは…とかちょっと思いつつ。

とりあえず、あと30分くらいかな、と思いつつ(実際は1時間近く見れた)
汗だくになりながら即かめら~( ̄▽ ̄)

うっかりアップ多目になってしまってて分かりずらくて
申し訳ない( ̄▽ ̄;)近いから、つい…

曜一朗が入っている側が明らかに次の試合のスタメンと
たいへん分かりやすい練習でした。

ひたすら、川島氏のさがんなー!マヤー!さがんなーーー!(怒)という怒声が響き渡る…

武藤君とかとちょいちょい話しつつ、ストレッチ。。。だけど途中からは…

まじめにストレッチやりなさいよ(゚д゚#)

酒井宏や大迫の角度を細かくチェックする曜一朗…

てか、おまえはやらんのかいwというツッコミを入れつつ…
曜一朗も写真を見比べるとスイス行ったときよりも確実に
筋肉量増えてるんだけど、こういう体幹トレーニングはやらないのか
それともチームに自主トレを制限されているのか(たまにそいうところもあるらしい)
バーゼル自体だいぶ細かくデータとったりしているしトレーニングメニューも細かそう。

……最後こけた(* ̄▽ ̄)
人工芝?にスパイク引っかかったかな?

ちなみに今回は写真のほうは撮ったことは撮ったけど微妙なのと
ほとんど動画と同じなので割愛します。

なお終了後は妙な達成感で等々力にはたどり着けませんでした(; ̄▽ ̄)スマン


9/7-8 代表合宿7-8日(横浜)記事まとめ

■9/7(合宿7日目)

アギーレジャパンがベネズエラ戦へ公開練習、ウルグアイ戦から
先発5人変更か(ゲキサカ)

 日本代表は7日、横浜市内で練習を行い、9日のベネズエラ戦(日産ス)に向けて調整した。練習は公開で行われ、4-3-3の布陣で攻撃のパターンや守備のポジショニングを確認。最後は約20分間、紅白戦を行った。

 この日のチーム分けを見る限り、5日のウルグアイ戦(0-2)からは先発5人が変更となりそうだ。レギュラー候補と見られるチームは3トップの中央にFW大迫勇也、左にFW柿谷曜一朗、インサイドハーフにMF柴崎岳、右サイドバックにDF酒井高徳、センターバックにDF水本裕貴が入った。紅白戦のGKは川島永嗣が務めた。

以下、練習でのチーム分け

[ビブスなし組]
    大迫
柿谷      本田

  柴崎  細貝

    森重

長友     酒井高
  吉田  水本

[赤ビブス組]
    皆川
武藤      岡崎

  田中  森岡

    扇原

コーチ     松原
  坂井 酒井宏

初戦は左サイドで起用のFW柿谷曜一朗「運動量よりも質を高めたい」(サカキン)

 5日に行われた親善試合のウルグアイ戦では、76分から左サイドでプレーをしたバーゼル所属の柿谷曜一朗は、「どこでやっても結構スペースを埋めないといけないのできつくなってくる」と運動量の多さを改めて感じているが、「運動量よりも質を高めながら、自分たちがボールを持っている時間を長くすれば、それほどチームはラクになる」とプレーの質を向上させることが必要だと主張。「そこを意識してやっていければいいと思います」と続けている。

 また、左サイドでのプレーについて問われると「佑都君(長友)といい連携ができればいいと思います」とコメント。さらに「ホントに前の試合勝てなかったんで、次は全員で勝ちに行くってことを前提に今まで練習してきたことを少しでも多く出せればいいかなと思います」と次戦への意気込みを語った。

柿谷は左ウイングでアギーレジャパン初先発か(ゲキサカ)

5日のウルグアイ戦(0-2)は後半31分から途中出場。後半途中から4-4-2にシステム変更していたため、左サイドハーフでの出場となった。昨年7月の東アジア杯で初選出されて以降、ザックジャパンでは1トップのポジションを争っていた柿谷だが、アギーレジャパンでは練習から左サイドに入ることが多い。

「人が違うので、やり方も違う。ポジションが変わったぐらいで、いきなり大きく変わることはない」。左サイドでのプレーにも戸惑いを見せることなく、ハビエル・アギーレ監督の戦術を貪欲に吸収しようとしている。

「(長友)佑都くんといい連係ができればいいし、全員で勝ちに行くことが前提になる。今まで練習してきたことを少しでも出せれば」

 ベネズエラ戦先発となれば、国際Aマッチの先発は6月6日のザンビア戦以来、5試合ぶり。「今はいろんなことにチャレンジしていくべき。監督の思っていることに合わせながら、90分いいサッカーができれば」と意気込んだ。

練習中に帽子を叩きつけたアギーレ監督、選手に激高?(サカキン)

「監督を見ていて思うのは、選手のモチベーションを上げる言葉や仕草が上手。いいプレーは大きな声で褒めるから、自信が出るし、士気も高まる」。時に大声
を張り上げ、激しいジェスチャーで選手に指示。いいプレーには「ブラーボ!」と叫んで手を叩き、練習中に選手とハイタッチをかわすこともある。

 長友は「(帽子を)叩きつけたのは初めて」と苦笑いしながらも、「大声を張り上げるところもそうだし、ここは監督が許せない部分なんだと、すごく分かり
やすい」と、指揮官のオーバーアクションを歓迎する。「2度とされないようにがんばります」と笑った長友を含め、アギーレ流のトレーニングは選手たちに
とっても新鮮なようだ。

■9/8(合宿8日目)


日本代表がベネズエラ戦の前日練習を実施…22選手が参加(サカキン)

試合会場の横浜国際総合競技場で行われた練習は、約1時間実施。公開された冒頭15分では、GKも含めた22人の全選手がボールを使ったウォーミングアップを行った。

ベネズエラ戦に意欲のFW柿谷曜一朗「反省するよりチャレンジしたい」(サカキン)

 記者団の取材でバーゼル所属のFW柿谷曜一朗は、「ウルグアイの試合のことと、向こう(ベネズエラ代表)のことはまた明日確認すると思いますけど」と、ミーティングで0-2で敗戦したウルグアイ戦を振り返ったと明かしており、柿谷は同試合から「自分的には反省するより、もっとチャレンジした方がいいと思うから」と前向きに語っている。

 チャレンジとは具体的に何かと問われると「チームとしてもっといろんなことができていけばいいかなと思います」とコメント。単調な攻撃の形を反省している様子で、「得点が入らなかったのは事実なんで、ゴールシーンを沢山増やせるように攻撃の選手がいい連携で、ゴール前に迫れれば」と次戦に意気込んでいる。また、ウルグアイ戦では左サイドでプレーした柿谷は、「ポジションはどこでもやることは一緒なんで、特にポジションに囚われずにやれればいい」と、どのポジションにも意欲を見せている。

 また髪の毛を切った様子で、記者に問われると「はい、切りました。今日」と明かしている。さらに、スイスでの話しになり変化はあったかとの問いには、「何も変わってないです。英語が喋れるようになったくらいです(笑)」とコメントした。


9/6 日本代表公開練習(厚別競技場) その4

最後です~( ̄▽ ̄)

あいかわらず大迫といっしょ~
コーチともコミュニケーション取れてるぽいかな(ФωФ)
やっぱりチームの方向性的に大迫と曜一朗はセットなのかな~感。

今回は真面目にストレッチ中。

ヨガマットの丸め方に性格が出てて面白いw
曜一朗はまあまあ綺麗だけどちょっとナナメだし大迫は意外ときっちりw

あと、ちょっとだけ写ってた体育すわりの岳さん・・・
あのまましばらくの間、誰も居なくなるまでぽつーーんと座りっぱなしでした。
マイペースだねw

とまあ、そんなところで札幌遠征は終了。
代表練習とかも見れて充実の遠征でした٩( ‘ω’ *)و

なんだかんだと行ったら行ったで楽しいんだよなあ。

おまけ。


駅の売店でmgmg
こういうの見つけるとつい買っちゃう( ̄▽ ̄)


もちろんコンビニも地域限定モノを探して買います( ̄▽ ̄)


新千歳空港に入っている根室花まるさんでご飯。
美味しかった・・・・!

AIRDO乗るとついグッズを買ってしまう笑
可愛い(*^^*)


1 2 3 4 5 19