Cerezo_Osaka_LeagueD1 一覧

11/23 セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島(キンチョウ) その2

つづきー

もうちょっと試合中のおしゃしん。

サイドラインにお水のみにきたところ。近すぎるのか前向いてくれません(´・_・`)
きっとめっちゃカメラ向けられてるだろうしな・・・・(´・ω・`)

それにしても夕焼けがあたってきれい。

ほわほわつむじ。ちっさいくまにでもなってとびつきたいぞう(^o^)

試合終了~ なんとか勝ったでーーー\(^o^)/
広島さんたちがガックリ(でもコイツラ結局優勝したけどな)

(^o^)人(  )人(^o^)

マブシー (-o-)人(  )

わちゃわちゃ。

こうやって口元かくすの、よくやるよねー
たしかこのあと場内一周のごあいさつだったきがする。

冷蔵庫もらうほたさんに話しかけるようさん。

そんなわけで。
とりあえず広島戦終了。

帰りに友達と待ち合わせしてたけどだいぶ時間があったので鶴が丘駅の構内の写真をとりまくりw
人が全く居なくて(だいぶ時間たってたしな)とりほうだい(^o^)

ちゃんとした先生が書いたお手本があってそれみながら
書いたんじゃないかなー?とおもた。
あと、中心線は調整しているかも?カタカナが巧すぎてビビる。

なぞったりした字ではないから書こうと思えばこのくらいかけるってことよね。

ほんとなんでも器用にこなす子だこと(^o^)

それにしてもほんと鶴が丘駅はどぴんくだったなあ。。

特別告知ポスター(^o^)

この、どうにも垢抜けない感がセレッソっぽいなあとか思う(酷

でもまあなんか↓こっちより↑こっちが好き。
結構気に入ったのでこちらは真剣に水平取って(取れてないけどw)撮影。

ちょっと直しにくいかんじに水平取れてないまま撮ってた(ヽ’ω`)マアイイヤ

11/30は結局ポスター2枚になったのはなんでなんだろ?
とはいえ、2枚目のやつは販売もしたけど、1枚目のほうがよくない?(ヽ’ω`)

おまけ。

試合中。
飛行機雲撮ったらちゃんと飛行機も見えた。

きーえるひこーきぐもーー♪(ヽ’ω`)


11/23 セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島(キンチョウ) その1


↑試合後のゴル裏。この日はFLAGデーということでみんな旗を持ち寄っていたのでこんなにぱたぱたしているのでした

第32節 2013年11月23日  14:04~
【キンチョウスタジアム】 入場者数:17,489人

「勝利しかない」という強い気持ちで臨んだ3位・サンフレッチェ広島との上位対決。キックオフ前からの意気込みを反映した、激しく熱い一戦になった。
 バックラインには負傷明けの藤本が戻り、山下とセンターバックコンビを組んだ。また、前線は、日本代表から戻ったばかりの柿谷の1トップ、2列目には、エジノ、シンプリシオ、南野が入った。柿谷と同じく日本代表の遠征に参加していた山口もボランチとして先発出場した。
 試合開始直後から、両チーム共に持ち味を出し合う展開になった。セレッソは、シンプリシオ、南野らがボールに絡み、パスを細かくつないで攻撃を組み立てると、サンフレッチェも両サイドがアグレッシブに攻め上がり、チャンスを作ろうとした。
 最初のチャンスは、16分。丸橋のフリーキックを山下がヘッドで合わせ、ボールは枠をとらえるが、GKにセーブされた。さらに19分には、山口、柿谷、南野とつないで最後はエジノ。しかし、ゴールならず、0-0で前半を終えた。
 後半もまったくの互角の内容で戦った両チームだったが、違いは決定力だった。50分に、広島の佐藤が決定的チャンスを逃した2分後、柿谷のパスからシンプリシオが抜け出して、ゴール左に流し込んだ。「いつもどおりにプレーしただけ」と冷静に話した柿谷だが、相手DFをあざむくキックフェイントからの鮮やかなアシストだった。
 その後、広島の猛攻を受けたが、キム・ジンヒョン、山下、そして前半途中に負傷退場した藤本に代わって出場した茂庭らを中心に、懸命のディフェンスでしのぎきり、守りきった。
 勝点3を加え、鹿島アントラーズを抜いて4位に浮上。横浜F・マリノスが勝ったため、厳しい状況には変わりはないが、希望はつながっている。残り2試合、必勝態勢は続く。

当日は朝から東京出発。
指定席ということで気が入らなかったりなんだりかんだりであいかわらず
ぐだぐだしてしまって、試合前練習に微妙に間に合うか間に合わないかの時間に到着。

なんとか選手が出てくる直前にぎりぎりすべりこみセーフorz

ほんじつはここから!

さてさて試合開始です~(^o^)

この動画のサムネにもなってる曜螢が試合前に話しているトコのが特にお気に入り。
2013シーズンベストくらいの勢いw

前回のキンチョウスタでは60Dちゃんの電池を忘れるという失態をしたので撮影リベンジ。

普段はあんまり試合中は観るのを優先するので撮らないんだけどね。
だいぶ近いし、席的にも大丈夫そうだったので、カシャカシャと~。
・・・近すぎて、たまにピントが追いつかないw

手首ほそいなー。

ようさんは、試合中のお水のんでるときとか、よく相手チームのひととしゃべっているきがする(╹◡╹)

ぽわ毛(╹◡╹) もふもふもふ

しんぷさまごーる~(^o^祝) 

しかし写真はまるちゃんの白く輝く歯が気になるのであえて(^o^酷)

途中交代を命じられた拓実。超不満不満。

曜の声も聞こえてないんだか聞いてないんだか、聞きたくないんだか。

ま、ガツガツしたわかものはおねえさん好きよ~(^o^)

つづくー


11/10 FC東京vsセレッソ大阪(味の素スタジアム) その2

撮影動画いろいろ~

曜螢は途中で二人だけでちっちゃいトラップ合戦になっているのはなんなの?w

曜さんかめら\(^o^)/ 長まわし~
あんまりおもしろくないのでぼんよりみてたいひとむけ(╹◡╹)

ようさんのおじぎはいつも90度。
そしてこの動画も90度でサムネがw タイミングの不思議。

この動画を見直しているときに曜と螢がいつもハイタッチ?というかぱちんとやっているのに
気づいたけど、実はそれは以前から定番のことだったと教えてもらったっていう・・
というわけでこの後からは必ずこの円陣からのタイミングは動画取るようになりましたw

つか、カメラであの瞬間撮るのタイミングシビアすぎて難しいよw

てくてく曜さん。ただそれだけ(╹◡╹)

ごあいさつちょろっと(ヒーローインタビュー行っている曜さん以外)

おつかれさまー!


11/10 FC東京vsセレッソ大阪(味の素スタジアム) その1


第31節 2013年11月10日  13:04~
【味の素スタジアム】 入場者数:40,371人

負ければ、“終戦”になる可能性もあったこの試合、勝敗を分けたのは、レヴィー・クルピ監督の言葉どおり、「集中力」であった。
 スタートのフォーメーションは、負傷欠場した藤本に代わって、リーグ戦では5月18日以来のピッチに立った茂庭が入った4バックに、山口と扇原のボランチコンビ、シンプリシオと南野が2列目に、柿谷と杉本を前線に配する形だった。
 40000人を超える観客の熱気に後押しされるように、キックオフ直後から激しい攻防が続いた。セレッソが中盤から細かくパスをつないで相手ゴールを目指したのに対し、FC東京は、1トップの渡邉にボールを入れて攻めあがるという形。
 ファーストチャンスはセレッソのほうだった。24分、左サイドを破った丸橋のクロスから杉本がヘディングシュート、クリアボールをシンプリシオがオーバーヘッドシュートを狙うが、決めきれず。28分には、逆に相手に決定的なシュートを放たれるもののキム・ジンヒョンが好セーブを見せ、さらに山下がクリアしてことなきを得た。
 そして31分、待望の先制点が生まれた。酒本の右クロスがゴール前の混戦を誘発、こぼれ球を南野が押し込んだ。そのあとも、攻めの意識が強くなった相手をうまく抑えながら、セレッソペースで試合を進めた。
 後半は、開始直後からFC東京が攻めに出て、セレッソが守勢にまわった。何度か決定的なピンチを迎えるが、キム・ジンヒョンが立ちはだかり、ゴールを割らせない。セレッソも51分に柿谷が決定機を迎えたが、フリーで放ったシュートをGKに当ててしまい、追加点はならない。
 すると、70分に一瞬の隙を突かれ、ミドルシュートを叩き込まれ、同点にされてしまった。引き分けでは足りないセレッソは、選手を交代させて攻撃を活性化しようとした。74分、杉本と南野を下げ、楠神と枝村を投入。柿谷を1トップ気味に配し、2列目に枝村、シンプリシオ、楠神を置く布陣で勝ち越しゴールを狙いにいった。なんどかチャンスを迎えるものの、モノにすることができないまま迎えた87分。意外な形で勝ち越しゴールが生まれた。キム・ジンヒョンの蹴ったゴールキックに柿谷が抜け出し、ダイレクトでシュート。ボールは相手GKの足の間を抜け、ゴールに入った。
 アディショナルタイムもうまくしのぎきり、このまま試合終了。アウェイでの貴重な勝点3を手にした。横浜F・マリノスが敗れ、サンフレッチェ広島と浦和レッズが引き分けたことで、可能性は残った。あと3試合、上位チームとの直接対決が俄然、おもしろくなった。

1-2でなんとか勝ちきった試合。

なんとなくだったけど、前半で曜が試合に入りきれていない気がしてハラハラしてたら
やれファールだなんだで相手選手が痛んで(戻ってきたけど)FC東京サポから大ブーイング。
(後で聞いたらあのブーイングの量は定番らしい。。。知らんかったからどきどきしたわw)

メンタル大丈夫かなとおもってたら意外なところに伏兵がw

あやまりにいったんだか、ポポ監督のところにいって一言程度会話したら
頭をなでなでぽんぽんされる曜さん。

ちなみに拓実ゴールのあとは喜んでて写真取ってないw遠かったしw

で、後半のスーパーフィードからのスーパートラップにてすーぱーごーる!(゚ω゚)

2得点目はなんだかわからないままゴールw

まあとりあえず、、、、わーい\(^o^)/

わちゃわちゃごちゃごちゃw

動画で撮ってなかったけど、これはこれで写真でも良かったと思った稀有な例。
基本的にはいつも動画で撮っておけばよかったって思うんだけどね。

なんか、いいよね。なんか、うらやましいよね(゚ω゚)

ちなみにこの試合からCanon60Dちゃんがデビューです(╹◡╹)
ズームの望遠端が250mmなので本当に遠いとしんどいけれど、味スタくらいの陸上兼用スタでも
2階席からセンターラインくらいまでならトリミングでまあまあ見れるものが作れるのはすごいなあ

しかし、腕を磨かねば。

今回の最大のイライラ。
ぴっちにはいるのはいかんじゃろーーー
ちゃんと管理しろや(#`ω´)

おまけ。
なんだか、こころひかれる空でした。
曇り空なのにね。

動画の量は多いので別POSTにて。
 


10/20 舞洲G クールダウン&SUL

翌日は念願のセレッソの舞洲グラウンドへー(╹◡╹)

いまいち行きかたも手探りで、この時は西九条からバスに乗っていってみました。
・・・バス乗り場自体が見つけられず結局駅員さんに聞いた・・・
何も知らないでいくにはあのバス停、ハードル高かった(´・_・`)

3回目くらいでまあなんとか、ようやく慣れた、かなあ・・・
舞洲スポーツアイランドの中にある一施設、っていうのを理解した後は
いろいろ調べられたけど。
いうわけで、次回以降の舞洲への行き帰りは本数的な問題で
JRゆめ咲線桜島経由がほとんどになってます。

当日は前日に引き続き、雨。
クールダウン組は出てこないかも、とあったけれどせっかく大阪まできたのだからというのと
SULはやるから、というのでれっつご~

結果的にSULも十分面白くて、みてよかったなーと思った。
やっぱり近いって良いなあ。
選手の声が直接聞こえる楽しさや、ボールを蹴る音がなんか
テンション上がるし楽しい(╹◡╹)
予想以上に楽しんでしまったw

そして前半終わるころには雨も上がって晴れ間が出てきたなーとおもったら
クールダウン組もでてきたー\(^o^)/

ハーフタイム中にグラウンドが空いていることをいいことにぼーるあそび。

ほんと二人ともボールがあると延々触ってるんだなあって感じw
ぼーるはともだちー(╹◡╹)

螢:にゃははは~

昨日勝っているからか、みんなご機嫌。

なんかゴリな螢w

このあと隣の健勇が大あくび。おつかれさま。でも起きろ(゚ω゚)いろいろな意味で。

後半試合中。ちょう長まわし(╹◡╹)

ちなみにこんな位置から撮っております。
光学ズームばんざい\(^o^)/

トビラが開いているのはスタッフだか選手だかがボール取りに来たかなんかで
あけたまま締めなかったからw

それにしても雨上がって本当によかったー

そして終了後はファンサゾーンにて待つ。。。とおもったら曜さんが
何か言いながらささっと通り過ぎ・・・・ファンサ無し?ええっと??とか思ってたら
「後で戻ってきます」って言ってましたよ、って他の方に教えてもらったので待つことに。
(新幹線の最終時間までまだまだあったし)
何よりも、その方曰く「こんなに人少ないの珍しいですよ」と。

結局のところ1時間後に登場~
もう暗くなっていたのでどうやってもカメラでうまく撮れず。
まあ思い出はぷらいすれす(╹◡╹)

無事サインもサインカードもさっくりもらえてほくほくしながら帰路につきましたとさ(╹◡╹)

おまけ

ファンサゾーンの近くにいたにゃんこさん。
ふこふこ。

猫のこの後ろ頭のなだらかな流れがすきなんです!
耳からの、絶妙な曲線美がすばらしいいいい(*´∀`)


1 2 3 4 5 6 11