8/9 SL-04 FC_Basel vs FC_Zürich

4:1 im Spitzenkampf – Späte Siegestore für Winterthur(公式スタッツ)

柿谷が本拠地デビュー戦でスイス初ゴール、初アシストも記録で開幕4連勝に貢献

 後半に入って55分、チューリッヒはゴール正面の位置でFKを得ると、アミン・シェルミティが直接蹴りこんで1点を返す。相手チームに後半はペースを握られたバーゼルは61分、ガシに代えて柿谷を投入。柿谷はデビューから2戦連続で途中出場を果たす。

 すると迎えた74分、左サイドからのグラウンダーのパスをペナルティエリア外で受けた柿谷が前を向き、エリア内のズッフィにパス。リターンパスをエリア内左でボールをもらった柿谷がGKとの1対1を冷静に制して、ゴールへ流し込み、バーゼルが貴重な追加点を獲得。柿谷はバーゼル移籍後、公式戦初ゴールとなった。

 得点直後にバーゼルはマルコ・シュトレラーに代わってマティアス・デルガドが入ったため、柿谷がワントップに。87分には自陣からのロングボールに柿谷が左サイドを抜け出し、中央へマイナスのパス。受けたデルガドがミドルシュートを決め、バーゼルが4-1で勝利した。

もちろん活躍したこともすばらしいのだけど、1Gのときのゴールの前の連携が、
ちゃんとパスが戻ってきていることが嬉しい。
海外移籍して最初の難関がチームメイトからパスが来ないってこと
だったりするから。

それがすでに4節目にしてリターンが!( ̄▽ ̄)
やはり、リーグ戦はチームに余裕があるからなのかな?

他の途中出場の選手も結果出してるくらいだし
良い意味で切磋琢磨できているのかなー?と。

ほんと今のところイイチームに移籍したなあとおもっております。

他記事
サッカー、柿谷が移籍後初ゴール スイス1部- 共同通信
へそ一朗( ̄▽ ̄)

柿谷がスイス移籍後公式戦初ゴール!!アシストも記録してホームデビュー飾る