10/27 J1-30節 サガン鳥栖vsセレッソ大阪(ベアスタ)

第30節 2013年10月27日  19:04~

ただただひたすら悔しい敗戦。

ココのところずうっと日本代表もそうだしセレッソもそうだけど繋ぎすぎー(´・ω・`)
パスサッカーは好きだけど、まわしているだけじゃ無駄な体力の消耗の
きがするんだよねえ・・・

崩すためのパスじゃなく、時間稼ぎのためだけのパスに見える。
挙句にそこをDFに突かれてパスミスからのカウンターでぐだぐだ。
何回見たんだろうねえ・・・

ミスはどうしてもつき物のたぐいのスポーツだからミスすることそのものは
まあいいんだけど、前半は比較的相手のバイタル~中央くらいだったから
そこまで致命的でもなかったけど、だんだんやらかす位置がじりじり下がっていくのは
いやなかんじ。。。とおもったら失点。

2失点ともDFラインの決壊とかそういうものではないけれども
そもそもその前あたりのプレーがちょっとグズグズだったり
肝心要の前線の崩しがイケてないのが、せつない。。。

鳥栖がセレッソのパススピードにギリギリついてこれるかこれないかくらいだった時間帯に
前線が一点も取れなかったのが一番の敗因じゃないかと思う。
ただでさえ、メンタル弱い子おおいんだから、追い上げるの
苦手の気がするのよね(´・ω・`)

今年から見ている身としては今までのザルッソと揶揄されていた時期は知らないのだけど
いっそのことシーズン中にそいう時期があって、メンタル的に鍛えられてたほうが
チームとして強かったんじゃないかと、思ってしまうよ。

そいや、曜さん最近ブームなのか良くやっているGKへのプレスのスライディングが
一本きまってたねw
ああいうのは続けていかないとね。

・・・ってGKにだけじゃあんま意味ねーだよ。。。
もうちょっと前線からのプレスやらんの?
セレッソとしては体力温存>プレスという戦術なのはわかってるけど
1TOPとしてのカウンターをあんまりやってないんだから温存しなくてもよくない?

微妙にもうひとおし、物足りない~(´・ω・`)
特にブンデスリーガの試合見た後だとなあ。。。

もちろん、ブンデスと同じことをしたら日本だとがっつりファールになっちゃうんだけどさ
それでも、ボールホルダーに対してもう少し寄せてもいいんじゃないの?
その位置だったら取れたら儲けもんなわけで・・・うーん。。。

とりあえず、異例の5連オフに入るそうだし、選手達は変に焦ることなく
メンタル落ちるところまで落として、美味しいものでも食べて、シッカリ休んで
また這い上がってきておくれ。

きっと君達ならできるよ。


10/26(土) 22:30 BL10(H) Dortmund


シャルケ、ダービーに敗れる

 今回で83回目を迎えたルールダービーは、ドルトムントが制した。内田は定位置の右サイドバックでフル出場を果たした。

 ダービーを制しての3連勝を狙うシャルケは3分、カウンターから先制機を得る。中盤でレバンドフスキからボールを奪ったノイシュテッターが、右サイドへパスを送るとドラクスラーがソロイを狙ってクロス。しかしこれはGKバイデンフェラーにキャッチされる。どちらも譲らぬ均衡した展開となるが、先制弾は14分、ドルトムント。グロースクロイツからのパスをシャルケDFアオゴがクリアにいくが、こぼれ球を拾ったミキタリヤンがすかさずエリア内へスルーパスを出すと、オバメヤンが近距離から押し込んだ。

 シャルケは30分、フクスがペナルティエリアで倒されPKを獲得する。同点確実と思われたが、ボアテングのゴール左を狙ったシュートは、ドルトムント守護神バイデンフェラーがファインセーブ。絶好の得点チャンスを逃したシャルケは1点ビハインドのまま前半を終了した。

 後半開始から6分、シャルケは再び失点を喫する。ミキタリヤンの独走を許すと、シャヒンに右隅へ決められた。しかしホームの大声援を受けてシャルケも粘りをみせる。62分、直前に途中出場した18歳マイヤーがペナルティエリア左で2人をかわすと、ソロイへパス。ソロイのシュートはGKに弾かれるが、こぼれたボールをマイヤーが無人のゴールへ流し込み、1点を返すことに成功する。しかし74分にはドラクスラーが自陣ペナルティエリア内でボールを失うと、ブワシュチコフスキに3点目を奪われ再び突き放される。このまま追いつくことはできず、敗戦を喫した。 

なんとかギリギリ開始5分あたりから見れたダービー。。。

まあ正直予想通りの結果だったりする(´・ω・`)
TOPのカナメのフンテラ、前線のキモのファルファン、中盤のカナメのヘーガーを欠いて
センターのバランスも取れるような気もしない。

この誰か一人抜けただけでも痛手だというのに3人も、だからなあ・・・
対するドルトムントも結構けが人居るよ、とも聞いてはいたが
けっきょくのところドルの戦術的に一人居ないだけで成り立たない、ってかんじじゃないし。

それでも、自分の予想よりは結構がんばってたとおもう。。。
うっちーも、コンディションは決して悪くなかったし(疲労度はやばそうだったが)
もうすこしなんとかなりそうな予感(とはいえアオゴのボランチだけはやめてくださいw)

最後のほうはだいぶどうしようもなくなってたけどね。。。

現地観戦のひとが最後のほう、シャルカーさんたちも沈んじゃってたとか言ってたけど
そりゃそうだろうなあ。。。(´・ω・`)

テンション上がったドルサポが帰り暴れてたとかとも聞いたし、
やっぱり黄色いチームはみんなキライ・・・・

白熱のダービー戦
シャルケ対ドルトムント

ブンデスJP公式での特設ページ。
前回のダービーのうっちーからのフンテラヘッドは見事すぎて忘れられない(*´∀`)