人々を魅了する柿谷曜一朗の求心力 C大阪の“8番”が放つ特別な輝き

人々を魅了する柿谷曜一朗の求心力 C大阪の“8番”が放つ特別な輝き

8月は第20節の大宮アルディージャ戦や、第22節の名古屋戦など、アウエーにおいても集客効果は見られているようで、Jリーグ全体における注目度を高 めた功績も大きい。ただし、こういった好奇の目も含めた注目の浴び方は、その裏返しとしての反動の怖さも含まれている。その点今の柿谷は、自身の弱さとも 向き合えるたくましさを身に付けている。
東アジアカップから帰国後は「メンタルコントロールの重要性」を幾度となく口にしており、「うまくいかなかった時、どういったメンタルを自分自身で保つ か」というテーマを課題として取り組んでいる。このメンタルコントロールは、1試合の中の90分においても同様のこと。Jリーグ開幕戦や東アジアカップの 韓国戦など、内容的には相手に押し込まれる試合展開でも集中力を切らさず、一撃で相手を仕留める結果につながっている。C大阪の8番として、今季を最高の シーズンとすべく、柿谷は最後まで駆け抜ける─―。


SAMURAI BLUE(代表公式記事)

公式の動画。

1:50あたりからの練習後のリフティングゲームがみんなかわいいw
うっちーは素でプギャーm9( `ω´) してるしw 曜さんいい笑顔だしwww

柿谷、岡崎先輩に“デコピン”を敢行

ザキオカの愛されっぷりが半端ないw
流石にうっちーばりにこんちゃんにツッコムのはまだムズかしけど
既に岡ちゃんいじりは、やっちゃってるw

雨もあがり順調に調整を進める

長居スタジアムで前日公式トレーニング


合宿中の代表コメント(ゲキサカ抽出)

1日目/9/2A代表練習後の選手コメント

●MF山口螢(C大阪)
―今回の雰囲気は?
「海外組もいて、雰囲気はすごくハッキリしている。ピリピリしているときはしているし、ワイワイしているときもある。メリハリの利いた良い雰囲気でできていると思う」
―守備の練習に時間を割いていたが?
「個人でやられているとかじゃなく、チームとして連動して守備ができていなかったということがあると思うので、その確認を主にやった。あとはしっかりみんなで声をかけたりということ」
―守備の部分で自分がチームに貢献、アピールできることは?
「CBの前でしっかりとフィルター役になって、ボールを奪うということと、SBやCBがつり出されたときにカバーにいくことが今のチームでは自分の持ち味だと思うので、そこは思い切り行けると思う」
―前回、人見知りと話していたが?
「やっぱり人見知りなので、ちょっとどうかなと思いますが、同年代が増えたのでそれは僕にとって楽。良かったです」
―1試合目は地元・長居での試合になる。
「ホームでやれるので、出たら頑張りたい。セレッソのサポーターもたくさん来てくれると思うし、親も見に来ると思うので、そこでしっかり良いプレーをしたい。セレッソの代表というプレーをしたいと思う」

●DF内田篤人(シャルケ)
―コンディションは?
「シーズンが始まったばかりで、週に2、3試合あったりもしているが、それは今に始まったことではないので、しっかり充実した試合、トレーニングをできればいいと思う」
―ディフェンスに重点を置いた練習だったが?
「チームの立ち上げのときから変わらず、その確認ですね。人も大して変わっていないし、やることも変わっていない」
―ウルグアイ戦で4失点。攻撃的なスタイルを崩さずに失点を減らすことがテーマになる?
「この前の試合が終わっていろいろあると思うけど、そこは監督が決めることなので、この合宿でやると思うし、戦術的なことなので、ここでべらべらしゃべるわけにはいかない」
―長めの合宿で確認したいことは?
「1週間ちょっと? 10日くらい。Jリーグでやっている選手も欧州でやっている選手もいるけど、帰ってからも試合が続くので、ケガだけには注意してやりたいが、2試合いい相手とやれるので、しっかり結果を残してやりたい」
―守備的なスタイルも考える必要があるかどうかについては?
「攻撃的にいけば点を取れるとか、守備的にいけば絶対に守れるというわけではないと思う。僕よりみなさんの方がサッカーを見ていると思いますし、上から見る分に関してはすごい楽だと思うけど、ピッチでやっている僕らはしっかり結果を残すだけ。そこは監督がうまくやってくれると思うし、それでチームがバラバラになることはない。やっている僕らがしっかり同じ方向を向いてやっていきたい」
―監督がメンバー発表会見で「DF陣を信頼している」と話していたが?
「今、初めて聞きましたが、そうやって言ってくれているからには僕らも結果を残さないといけない。内容ももちろん大事だけど、まずは結果から。やはり、こういう世界なので」
―結果を出すために今回の合宿で一番やらないといけないことは?
「今までと変わらず、守備も攻撃もしっかりやって、試合に出る人、出ない人に関係なく、チームの勝利のためにやるだけだと思う」
―鹿島時代のチームメイトの大迫選手が入ったが?
「点もかなり取っていますね。大事なときに点を取れる選手というのは世界を見てもなかなかいない。そういう選手がいるチームが強いし、点を取るべき選手が点を取るチームが勝つ。そういう選手に早くなってほしいと思います。一緒にやっていたので彼の特長も生かしながらお互いにやれたらいい」
―昔に比べて成長を感じる?
「ちょっと茶髪になってちゃらちゃらしているなあと思っています(笑)。体つきもちょっと存在感ある感じになっているし、FWなので点を取るのはもちろん、彼は点を取るだけでなく、ゲームメイクもポストプレーも器用にやる選手。代表の中でも生かされればいいと思う」

3日目/9/4A代表練習後の選手コメント

●FW柿谷曜一朗(C大阪)
「今回は2試合あるし、前回と違って期間が長いので、練習からコミュニケーションが取れるかなと思う。前線の連係はいろいろなチームで混ぜてやっているけど、練習を積み重ねていくことで自分の良いところや周りの選手の良いところを生かしながらやっていければいいし、試合でそれを出せればと思う」
―自分の良さとは?
「一番前で出るときは動き出してボールを引き出さないといけないし、引き出すだけでなく、しっかり足元におさめて周りの選手を使うとか、場所によって違うと思うけど、そういうプレーをどんどん出せたらいいと思う」
―長居での試合になるが?
「長居で代表戦を戦えるというのは僕にとって特別なこと。でも、特別だからといって緊張することなく、いつもどおりできればいいかなと思う」
―同い年の大迫選手と1トップを争っているが?
「僕は争いとかじゃなくて、日本が強くなればいいと思っている。そのために僕もサコ(大迫)も一生懸命やるだけ。サコに関しては海外組が入っての合宿は初めてだと思うので、お互いに刺激し合いながら、このチームにとってプラスになればいいと思う」
―トップ下の本田選手との関係は?
「トップ下の選手というよりは、シャドーの3人とのコミュニケーションやコンビネーションをもっと合わせていかないといけないと思う」
―守備面で攻撃陣としてやる役割は?
「取られた分、取り返せれば一番いいけど、僕がしっかり戻っていれば失点しなかったという場面がこれから出てくると思うし、そういうところが出ないように、戻るべきところはしっかり戻ってというのをやっていけば、おのずと失点は少なくなると思う」
―ゴールの意識は?
「もちろんゴールを取る仕事だから、代表だけではなく、自分のチームでも常に狙っている。ただ、チームが勝つために僕のゴールが必要なのかアシストが必要なのかを見極めていけたらなと思う」
―今回は守備の改善もテーマになっているが?
「チームとして課題が出た中で取り組むべきことがある。チームのコンセプトというものがあるし、こういうプレーをしていこうというのがあるから、代表でやっている以上はそういうところを意識しないといけない。僕自身、日本代表がもっと強くなるように、もっといいサッカーができるようにやるだけ」
―日本が強くなるために柿谷選手
自身がやりたいことは?
「攻撃の選手だけど、守備の部分でどれだけチームに貢献できるか。そこは監督も見ているところだと思うし、そこはチームでも同じなので、やることははっきりしている」
―コミュニケーションの部分は?
「まだまだ。ほとんど年上の選手なので、いきなり馴れ馴れしくいくのもどうかなと思うし、まだ気を遣っている部分もあると思う(笑)。まだまだこれからです。もっと気楽にいけたらなと思う」
―年上の選手に要求を出している?
「ないです。何もない。練習中と試合でガンガン合わせていければいい」
―守備でセレッソと違う部分は?
「ほとんど同じだけど、セレッソの方がもうちょっと(負担が)軽減されているかな。ただ、自分のやり方的には一緒」

●DF内田篤人(シャルケ)
―今回の合宿は守備の確認が多い?
「いつも守備はやっているし、細かくやっている。そんなに変わった感じはしない」
―コンフェデ以降、守備の課題が出ているが?
「今まではミスをしても失点につながらないこともあった。一つのミスが失点に直結するようなFW、1分の1だったり3分の2の確率で点を入れてくるような選手がいると、そこは見逃してくれないし、(課題も)浮き彫りになる」
―どこにラインを設定するべきかという議論もあるが?
「DFラインを下げるとか、引いて守るとか、そういうのはどっちかだけじゃない。どっちかだけになるのではなく、両方を臨機応変にやることが大事」

4日目/日本vsグアテマラ 試合前日の選手コメント

●DF内田篤人(シャルケ)
―明日の試合は守備がテーマになるが?
「普通に90分やるだけ。守備の意識が高くなっても守備的になるわけじゃない。大学生とやっても高校生とやっても、相手に1回はチャンスが来る。そこで点を取られる確率を低くすること。失点をゼロで抑えられたときも相手のシュートミスで助けられていることもある。練習でやってきたことをいかに忠実にできるか。相手もカウンターを狙ってくるだろうし、向こうにもチャンスはある。それは明日の試合に限ったことではない」
―もっと後ろの選手が要求してもいいのでは?
「基本、後ろは静かな選手が多いから。でも、言うときは言うし、練習でもそう。(後ろを本田が無言で通り過ぎたのを見て報道陣に向かって)しゃべらなくていいの? しゃべらなくていいなら俺もしゃべりたくない」
―なんでしゃべらないか聞いたら?
「聞けないでしょ」


日本代表背番号 

グアテマラ戦&ガーナ戦の選手背番号が決定 柿谷11番、大迫20番

日本サッカー協会は5日、グアテマラ戦(6日、長居)、ガーナ戦(10日、日産ス)に臨む日本代表の選手背番号を発表した。FW柿谷曜一朗(C大阪)はウルグアイ戦の19番から11番に変更。東アジア杯以来の復帰となったFW大迫勇也(鹿島)は20番、FW齋藤学(横浜FM)は16番に決まった。

案の定曜さん番号変わってきたー(゚ω゚)

ちなみに過去の代表の背番号の変遷はこちらのサイトさんが便利。
http://ultra-zone.net/soccer_japan_number

グアマテラ戦はセレッソホームの長居だし代表戦用に新しくユニ用意していた人も
居ただろうに・・・
もうちょっと早く発表できなかったのかしらね(´Д`lll)

まあ、とはいえ11番はちょっと前は前田、ハーフナー、古くはカズやら
播戸さんや寿人も使ったことある縁起のよさゲな良い番号じゃないの(*´∀`)
19よりは11のほうがイイネ(゚ω゚)

8 清武弘嗣
9 岡崎慎司
10 香川真司
11 柿谷曜一朗
(12 西川周作)
13 山口螢

良い並びです~
クラブチームのロッカーとかは番号順だけど代表もそうなのかな?


更新中断

8/25-9/8までなんだかんだとニュースがありすぎなのに
気力的ないろんなので詰まってて更新が途切れてました。。。。

きりが無いので、ちょっとそのあたりは後日整理(半端なPOST山盛。。。orz)

しばらくは変な時系列になると思いますがご了承ください・・・

この分だといつまでたっても更新できん(´Д`lll)