内田「今は守備の方が楽しい」

ドイツで成功した意識改革 内田「今は守備の方が楽しい」

―「イタリアは勝ち慣れている」「日本も勝ち癖を付けないといけない」とも話していましたが、クラブチームのように試合数がない代表チームで勝ち癖を付けるのは難しいのではないですか?

「一回結果が出れば変わってくると思います。鹿島アントラーズのときもそうでしたが、一回優勝すればポンポンといける。でも、川崎フロンターレみたいに2位、2位という結果が続くと、なかなか勝ち切れない。代表はアジア杯に優勝して、そこからいい流れをつくることができました。流れをつくるには結果が一番手っ取り早いのかなと思います」

このへんとか、ほんとボクミタだなあと思う。
実際に体験してきた人の言葉は重い。

。。。ほんと、勝ち癖ってつけるの難しいけど、つけないと上には行けない。
勝つだけならできるのかもしれないけれど、上には行けないんだよね。。。(ヽ’ω`)アハー

内田篤人インタビュー 貴重なオフショット(8枚)

写真いっぱい。あでぃだす宣伝宣伝ヽ(・∀・)ノ
「貴重」なオフショット?

んん?ユニ以外が貴重てコト?
うっちーは写真いっぱいある子だからあんまり貴重な、といわれると?w
まあこういう風にあからさまにあでぃだーす(アディダス主催のインタだし)ってのは
確かに貴重かもねw

余談。

写真撮影しているひと、最近よく見かけるKokiNAGAHAMA(長浜耕樹)さん。
(自分が写真見るのがゲキサカが多いからなだけかもしれないけどw)

気になったので調べてみたら出版社契約カメラマンさんだそうで。
原悦夫さんというよく雑誌の記事の文責で見かける人と一緒に行動しているところを見ると
紙媒体でも、気づかないだけで結構みてるのかな?

雑誌系だとクレジットが写真家さんのほうはあんまり目立つようには出ないし、
Gettyimages多いときもあるし、気にしてなかったけど
ちょっとチェックするようにしようかな(゚ω゚)

代表関係もこの人の写真を見る機会が多いし(雰囲気、カラーバランスもすきなほう)
今回のお写真もいいしなあ。
ちなみにNikonユーザさんのもよう(゚ω゚)