「攻める意識がないと点が取れない。それじゃあ勝てない」

内田篤人「攻める意識がないと点が取れない。それじゃあ勝てない」

「(ブラジルの選手とは1対1の場面が多くなりそうだけど?)
ブラジルじゃなくてもサイドは1対1が多いですから。高い位置でボールを取れればメチャメ
チャ楽ですし、ゴールに近いんで楽だけど、ブラジルだとセンターバックもポゼッションはうまいですし、ボランチもうまいんで、どうしても低い位置にはなる。
でもそこからじゃないですか。攻める意識がないと、フランス戦みたいに人数かけてゴール前に上がって点が取れなくなる。前半はディフェンスディフェン
スみたいになっちゃったんで、攻めていく意識がないと。
点を取られないかもしれないけど、それじゃあ勝てないですね」

フランス戦の前半の攻防にだいぶジリジリしてたんだろうなあ・・・・
自分だったらもっとライン上げられるのに、って。

せっかくの親善試合、0-0にする必要ないんだからブラジル戦では
いけるところまでいって、攻撃のバリエーションをみたいねヽ(´ー`)ノ
そこさえ見える試合をしたならば、たとえ負けたとしても満足できるとおもう。


みんな~あつまれ~~

すんごいカワイかったので保存w

———————————————————————————————————————

———————————————————————————————————————


てぃも復活

Timo Hildebrand mit erfolgreichem Comeback

U23との練習試合で完全復活宣言ktkr( *`ω´)
まあ完全といったって怪我明け様子見ながらーだとは思うんだけど
なんとかドル戦には間に合うのかなああああ

Stevens‘ schwerste Derby-Entscheidung

ヒルデにするかラースにするかステが悩んでる、の記事。
ドルトムント戦どっちになるんじゃろね。

不安になるラースと怪我明けのヒルデ・・・・なやむよねえ(´・ω・`)
試合感の大事さは常々感じているので無理はしたくないけど
ラースはあまりにもプレイが怖すぐるんだよね。
人としてとてもすきなんだけど!すきなんだけど!(´・ω・`)ソレト コレト ハ ベツ


Official_matches week

Schalker Nationalspieler ohne Niederlage

シャルケのたくさんの各国代表選手の試合では負けなし( *`ω´)
フンさんも得点したりアフェライ出たりー!
へべはまた出られなかったのは残念・・・
ファルファンはスタジアムが特殊環境だったせいで温存されたとのウワサ。
ジョーンズは出たけど相変わらずイエローカードもらったとかw

てゆーか、日本の得点者がここでも今ちゃんになってるーw
欧州メディアでどっかが最初に得点者今野にしたせいで
のきなみ欧州メディアの報道で香川の名前が出てないwカワイソス・・・(´・ω・`)
確かにあのカウンターはこんちゃんのドリブルありきだからあながちまちがいでも
ない感覚ではあるんだけどねw


10/12(金) 28:00 国際親善試合 vsフランス(フランス) 2

ザックの魔法 防戦一方の前半から後半ライン上げ一変

そこで指揮官はハーフタイムに「思い切ってラインを上げろ」と注文を出した。
最終ラインを上げることで前線との距離が縮まり、パスがより回りやすくなった。
さらに、後半17分には長谷部、中村を下げ乾貴士と細貝萌を投入し香川真司をトップ下に置いて攻撃を活性化。
そして後半41分には大胆なシステム変更
を敢行。
「スペースができていた。前線に速い選手を配置すればチャンスをつくれると思った」。
得点を狙い前掛かりになったフランスの隙を見逃さず、1トッ
プのハーフナー・マイクの位置に香川を入れ、ボランチの遠藤をトップ下に上げた。

41分というと、うっちーと高橋くんが入った頃かな?
もうちょっとはやい時間帯にやってくれたらもうちょっと違う展開になってそうだったなー
準備はしてたみたいだからザック的には本当は35分あたりからやりたかったかんじ?

長友「このままじゃW杯勝てない」仏に勝利も内容不満…国際親善試合

MVP級の働きを見せた長友も、浮かれる様子はなかった。
「前半は押し込まれて何もできなかった。このままではワールドカップで優勝できない」。
後半に圧倒的なスピードで左サイドを制圧し、決勝アシストを決め、敵将のデシャン監督も「長友の攻めは鋭かった」と絶賛するほどの活躍だったが、その時に主力がピッチにいたのは、わずか4人。
強豪国との組織としての実力差に苦悩の表情だ。

まあ、後半は長友のおばけ体力にフランス2軍がついてけてなかっただけ、って感じだからなあ。
本気で世界一のSB、W杯優勝にするつもりの長友(と本田)にしたら
こんなとこでグズグズしている場合じゃないだろ、しっかりしてくれよな気分なんだろうね。
頼もしい( *`ω´) b

サッカー日本代表 ブラジル戦へ調整

ランニングには、右ふくらはぎを痛めフランス戦を欠場した本田圭佑選手も加わり、時折ことばを交わしながら体を動かしていました。
一方、出場機会のなかった選手や内田篤人選手など途中出場した選手は4対4のミニゲームなどで汗を流していました。

動画ニュース。一瞬うっちーも。


10/12(金) 28:00 国際親善試合 vsフランス(フランス) 1

スタメンであることを信じてたのと、録画もしていた上で、体調的にいろいろあって
開始15分後から見始め・・・・え?なんでうっちーいないの?スタメンじゃないの?!と。

まあ、結局のところいつもの前線はいないわ、フランスも最終的にはメンバー落としてきた
ところで、オプションのお試しになったのかな?と。

いくつか見た分析の中で、高身長な選手が少なくセットプレイ時に不安があるので
身長の高い酒井宏をいれたってのが一番しっくりかなー
ちびっこJAPANってのにわらたw

まあ、セットプレイ時の競り合いのためのメンツを変えて日本の選手達の強みを生かした
配置にしてからある程度流れが動き出したのだから、難しい。
セットプレイで失点しなかったからこそ、カウンターの1点が効いたのだから最初のもくろみは
当たっているわけで。うーん。

まあとりあえず、うっちーファンとしてはたった5分の出場シーンであっても、きちんと
おしごとしていたので、まあ満足(^ω^)
カウンターのときにががーーっと走りこんで、シュートコースに入ろうとしてたDFのことを
阻んでいたし、万が一こぼれたときにもひろえる位置にいたし。
そういう一つのプレイで複数の効果をもってるってのはゴイスねーとおもう。

まあもちろんセットプレイからの流れとはいえ、右から凄い勢いで駆け込んできたナガトーモとか
あのきっついタイミングのアシストに絶妙にあわせた香川とかはもっとすごいんだけどもw

それにしても、ほんと「かっちゃったーーwww」という感想しかないわけですがw
始まる前にいろいろ見て、どうなんだろう?勝てそうな雰囲気もあるけれど
そんな簡単な話じゃないよなーとか思っていたので。

次のブラジル戦はスタメンできるといいなあ。

酒井宏はネイマールとの経験あるからやりたいっていってたけど
むしろ、やったことないうっちーに経験ゆずっておくれよーw
どうなるかみたいよ~( *`ω´)

▼日本vsフランス 試合後のザッケローニ監督会見要旨

▼香川が劇的決勝弾!!日本がサンドニでフランスを下し初勝利
いい写真だ(*´∀`)なごむわあ・・・