サッカー用語:国際Aマッチデー

国際Aマッチデー(Wikipedia)

国際Aマッチは各国(年齢制限のない)代表同士の公式試合。
最近マスコミではW杯関係以外はすべて国際親善試合と表現することが多い。
(片方が国代表チームでない場合国際Aマッチとは呼ばない)

国際Aマッチデー(International match day)はFIFAの定めた国際Aマッチの日。
とはいえFIFAの規定さえ守れば別の日でも対戦は可能。
ただし、その場合Aマッチデーではないため各選手の所属クラブへの
召集依頼に強制力がなく、現実的にはほとんど開催されていない。

公式に国際Aマッチの条件を満たすと、FIFAランキング計算にも結果が反映される。

・スケジュールについて

各国のサッカー協会が国際Aマッチデーに行われる国際Aマッチのために選手を招集する場合、たとえ選手が所属するサッカークラブ側が反対した場合でも、年間7試合を上限として強制的に招集できる。
該当選手をクラブ側が引き留めたとしても、クラブの試合には出場できない。
また、男女とも国際Aマッチデーには公式戦試合日(W杯予選のような公式戦試合日)と親善試合日の2種類がある。
男女ともに、代表選手が所属するクラブは公式戦試合日の場合は、代表戦の4~5日前、親善試合日の場合は、代表戦の48時間前(2日前)までに選手を代表に派遣する義務がある。

>FIFA公式calendar(2010-2014)

・Official_matches(release period for players:4/5 days)
4~5日前までに合流。2試合程度ある。
期間が長いので各国主要リーグもその節は試合が無い。
W杯予選が組まれていることが多いが、必ずしもあるわけではなく
大陸ごとにスケジュールに差があるので、親善試合のみ2試合の場合もある。
試合と試合の間隔は48時間以上あけることが規定されている。

・Friendly_matches(release period for players;48hours)
48時間前までに合流。1試合程度。
各国リーグ戦が土日が多いので、週半ばに多い。
拘束時間が短いので、ギリギリの合流、試合後即出国することも多い。


10/12(金) 28:00 A代表  vsフランス(フランス)1

10/9A代表練習後の選手コメント

―守備の練習が中心だったが?

「どうしても向こうの時間帯はある。アウェーでやるし、相手も相手だから。(試合で)あの時間が短くなればいいけど」

―今回は合宿期間も長いからいろんなことを確認できる?

「監督がおさらいというか、復習するから。先生っぽい」

―3バックも確認していたが?

「練習ではこれまでもちょいちょいやっていた。どっちでも行けるように。1か月に1回、2か月に1回しか集まる機会がないとね。3バックといっても、守るときは4バックになるので。そんなに変わらない。ボールの奪いどころが高くなるだけ」

欧州遠征中のザックジャパン、守備陣は3バックも確認(PHOTONEWS)

うっちーが楽しそうで何よりヽ(´ー`)ノ
ところでゲキサカのPHOTOニュースって期限切れあるのかな・・?
まあローカル保存はしてるけど・・・・


サッカー用語:インターセプト

 インターセプト(Wikipedia)

インターセプト(Intercept)或いはパスカット(Pass cut)とは
相手が出したパスを途中で止めてボールを奪うことである。

相手選手が誰にどんなパスを出すか読み、素早く反応することが重要である。


10/06(土) 22:30 BL07(H) Wolfsburg 3

日本代表の内田、メッシやリベリーとともに今節の欧州ベスト11に選出

バルセロナ対レアル・マドリードの“クラシコ”や、ミラン対インテルの“ミラノダービー”、マルセイユ対パリSGの“フランスダービー”などの大一番が行われた日だったが、ヴォルフスブルクに3‐0で勝利した試合で高いパフォーマンスを見せた内田が見事に選ばれた。

その他メンバーには、“クラシコ”で2得点を挙げたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシや、バイエルンのフランス代表MFフランク・リベリー、シャルケの同僚であるペルー代表MFジェフェルソン・ファルファンらが選ばれている。

。・゚・(ノД`*)・゚・。 
すごいねーすごいねー
なんか並んでいるメンツも凄いしね。
いろいろぐだぐだあるけれど、それだけのポテンシャルをもっているということ。
これからもたのしみだぬ(*`ω´)

☆元↓
European Team of the Week: October 6-7

Schalke are represented in defence and attack by Japan’s Atsuto Uchida and Peru’s Jefferson Farfan.

represented=表された
具体的なプレーが評価された、ってわけじゃないみたいのだから
ニュアンス的には「シャルケは日本人の内田とペルー人のファルファンの
攻撃と守備でひときわ目立っていた」ってかんじかな?